高所恐怖症の場合


高所恐怖症というのもよく耳にします。

恐怖症の中でも、特にこの高所恐怖症の場合には精神科に通うべき不安障害になります。

とは言っても、中には、単純に高いところが苦手だから、自分は高所恐怖症であると話す人もいます。

単純に苦手なだけなら、≪高所恐怖癖≫と言います。

実際に高所恐怖症の場合には、少しでも高いところに行くと、危険を強く感じて異常行動をとったり、全く動けなくなったりします。

高所恐怖癖の場合には、怖いけれど…と言いながら、自分からなんとか高い場所に行くことは可能ですが、高所恐怖症の場合には、強制的に連れて行かされるのならともかく、自分から進んでいくことは出来ません。

精神状態も不安定になり冷静な行動が全くとれなくなります。

あなたは、どちらですか?


さて、逆に、高いところで暮らしていたとかなどの理由から、高いところが全く平気であるという人もいます。

高所平気症≫と言います。

しかし、この場合も高いところに行っても、危険を感じないために逆に危ない目にあうこともありますし、精神状態も正常に機能していない場合もあります。




★あなたの恐怖症は、≪自宅≫で、≪1人≫で 克服することが出来ます!

    ⇒  恐怖症改善60分チャレンジ!