対人恐怖症なのかどうか


対人恐怖症に悩む人も増えています。

人とのコミュニケーションがうまく取れないということや、話をするのが苦手という程度の人ならたくさんいますが、実際に恐怖症かどうかとなると少し話は違ってきます。


まず簡単なチェックをしてみましょう。

・人前で、話をするのが極端に苦手である。
・人前に出ると、特にスピーチなどの時には頭が真っ白になる。
・人前に出ると、声が震えてしまう。
・人に見られていると食べられない。
・人がいると電話に出ることが出来ない。

などの項目が挙げられます。

例えば、人と接する時に、顔が真っ赤になるというのは、赤面症ですが、対人恐怖症の一種とも分類されることがあります。

赤くなったことを人から指摘されるなどのきっかけから本当の恐怖症になるケースも報告されています。

人と会うと、緊張してしまい、どう接して良いのか、どこに目をやればよいのか視線の先の行き場に困ったり、どうコミュニケーションを取って良いのか分からない、、というなやみにつながっています。




★あなたの恐怖症は、≪自宅≫で、≪1人≫で 克服することが出来ます!

    ⇒  恐怖症改善60分チャレンジ!