男性恐怖症


女性恐怖症というものがあるのですから、やはり男性恐怖症と言うのもあります。

男性に触られるだけ、近づかれるだけで嫌悪感を持ったり、なかなか男性とコミュニケーションを取るのが苦手だったりします。

重症になると、男性と話をするだけで真っ赤になってしまったり、近づかれただけで、男性恐怖症の症状が出て、心臓がばくばくしたり、めまいがしたりなど、大変な状況になります。


原因は、女性恐怖症のように、小さい時に父親に虐待されたり、同じく小さい時に、男の子からいじめを受けた場合などがトラウマとなってあとあと恐怖症の症状を出したりします。

また、男性から性的虐待を受けた場合も男性恐怖症になりやすいです。

これは、男の子でも男性から性的虐待を受けることはありますので、一般的には女性に多い症状ですが、男性にもあります。

男性の場合には、同性同士なのに、男性と接することに恐怖を覚えますので、一緒に行動ができず、学校の授業とか仕事にも支障をきたしたりして、生活をする上で困ったことが起こります。




★あなたの恐怖症は、≪自宅≫で、≪1人≫で 克服することが出来ます!

    ⇒  恐怖症改善60分チャレンジ!